研修資料イラストにおすすめのサイト2選

研修会やセミナーの資料を作っている時
「文字やグラフだけだとちょっと分かりづらいな…」とイラストを使うことがありますよね。

産業保健のセミナーに参加しているとGoogleやYahoo!の画像検索で出てきたイラストを無断利用している方をよく見かけます。

特に学会発表のスライドだと参加者にスライドを配布しないことが多いので無断利用率高め。
PIXTAやiStockのクレジットが入ったイラストをスライドに使用している方をお見掛けした時はびっくりしました。

無料で利用できるイラストサイトを2つご紹介します。


「いらすとや」

超有名なフリーイラストサイト
かわいいフリー素材集 いらすとや(外部リンク)

毎日5点程度のイラストが増えているのでどんなシチュエーションにも合いそうなイラストがきっと見つかる…ハズ。

研修資料に使用して講師謝金を受け取った場合、商用利用になるわけですが
個人、法人、商用、非商用問わず無料

背景が透過されているPNGデータなのでパワーポイント等スライドに使用してもイラストの周りが白くなったりしないのでおすすめです

「塩タブレット」のイラスト熱中症予防対策セミナーに

いらすとやを利用するメリット

  • 無料
  • 素材が豊富
  • イラストの雰囲気を統一できる

いらすとやを利用するデメリット

  • 利用している人が多いので他の人とかぶる可能性

「イラストAC」

イラストが無料「イラストAC」(外部リンク)

月額使用料を払うとダウンロードの待ち時間がなくなったり、イラストレーター形式のダウンロード数制限がなくなります。
イラストを研修資料に使う場合「PNG」、PNGがなければ「JPEG」または「GIF」形式でダウンロードしてください。

顔が同じで服装が違うイラストなどがあります

イラストACを利用するメリット

  • いろんなタイプ・テイストのイラストがある

イラストACを利用するデメリット

  • 無料だとイラストをダウンロードするまで広告表示時間(15秒)がある
  • 検索して欲しいイラストを探すのが手間

まとめ

個人的には「いらすとや」が抜群に使いやすいと思っています。
「このイラスト、健康教育の研修に使えそう!」と思ったイラストをダウンロードしていたら軽く1,000点を超えました。

ただ、ほかの人と被るのが嫌だという方はイラストACなどストックフォトサイトから探すのがいいと思います。

ストックフォトサイトから気に入ったイラストレーターさんにオリジナルのイラストを作成を依頼することも可能です。
もちろん有料なので、ご予算に合わせてご検討ください。

関連記事

  1. UD書体どうでしょう